映画スターになるための

レスキュー映画:映画スターになるためのヒント

映画俳優になることは一般的な夢ですが、誰もが勇気を持っているわけではありませんそしてそれを実現するための献身。あなたが強力なつながりを持っている人でない限り、あなたは上に行く前に、はしごの下から始めなければなりません。これは、あなたがファンではない役割を果たし、多くの拒否の手紙を読み、道路でいくつかの衝突を打つ必要があることを意味します。

しかし、これは成功が不可能だと言っているのではありません。あなたはクリエイティブな分野にいるので、必要なのは勇気、情熱、才能などです。最初の数年間は、特に競争がこれまで以上に激しさを増しているため、ナビゲートするのが難しいと感じるかもしれません。では、どうやってトップにたどり着き、映画のアイコンになるのですか?方法は次のとおり

必要なスキルを学ぶ

映画を見ているだけで、日本の俳優は簡単だと言うのは簡単です。あなたはただセリフを言って、あなたがするように指示されたことをするつもりです、それでそれについてとても難しいことは何ですか?ただし、これは完全に正しいわけではありません。演技は、特にスキルが不足している場合、誰もが習得できるわけではない技術です。

そのため、役割を申請する前に、まずスキルを習得することを強くお勧めします。たとえば、対話を完全に行うには、明確な発音を学ぶ必要があります。キャラクターのストーリーをよりよく伝えるのに役立つので、アクセントを改善してください。あなたは公に話すか、呼吸を制御するヨガを行うことから始めることができます。

あなたが取り組む必要があるもう一つのことはあなたの体の動きです。対話とは別に、強力なボディジェスチャーと姿勢は、聴衆に影響を与える可能性があります。

これを達成するための最良の方法は、演技クラスに登録することです。そうすれば、同僚や教師から有益なフィードバックを得ることができるので、どの側面に取り組む必要があるかを知ることができます。どのクラスに登録するかを決定するために、どのような俳優になるかを知っていることを確認してください。

まだ大きなことには行かない

。成功への道を急いでやりたくなります。これは、あなたがまだ同じ場所で立ち往生している間に、あなたの仲間があなたよりずっと先にいるのを見るときに特に当てはまります。どんなに一生懸命働いても、物事がまったく変わらないように見えることさえ、あなたを傷つけることがあります。これは、プロセスをスキップして、ロサンゼルスに引っ越したり、まだやってのけることができない演技の役割にサインアップしたりするなど、より大きなことをするようにあなたに促すかもしれません。 

ただし、これは避けるべき重大な間違いです。今日は物事が停滞しているように見えるかもしれませんが、後知恵の恩恵を受けて、時が来たときに別の方法でそれを振り返ることができます。夢を大きくする前に、まず評判を築く必要があることを忘れないでください。これは、日本の地元の劇場にボランティアとして参加したり、独立取締役のアシスタントとして働いたりすることを意味するかもしれません。

苦労せずにはしごを上に移動しようとすると、予想よりも早くグリッドから外れます。

演技の練習

をする一般的な信念に反して、演技のスキルを向上させるために役割を常にオーディションする必要はありません。自分で演技を向上させる方法があるので、あなたはあなたの工芸品を練習するためにあなたの地域のすべての地元の映画にいる必要はありません。たとえば、演技にも熱心な友達と一緒に短編映画を作ることができます。スマートフォン、良い場所、素晴らしい照明で、あなたはあなたがあなたの愛する人に見せることができる素晴らしい映画をやってのけるかもしれません。 

一人の場合は、カメラの前でお気に入りの会話を練習してみてください。性格を変えることで自分だけのスピンをかけて、キャラクターをもっと面白くすることができます。終わったら、録音を確認し、間違いを見つけて、弱点に取り組みます。

印象的な履歴書

を作成する俳優として映画業界に参入することを決定した場合、情熱だけに頼るとどこにも行かないことを理解する必要があります。履歴書、顔写真、デモリールの作成などの技術にも焦点を当てる必要があります。これは、役割を試聴するときに必要になります。

ヘッドショットから始めましょう。簡単に言えば、白黒のポートレート写真です。それは専門的な目的のために取られていますが、コールバックされる可能性を高めるために、それにいくつかの個性を入れることを恐れないでください。目標は目の感情を強調することであることに注意してください。そのため、目立つようにしてください。

履歴書を作成するときは、学歴、スキルセット、および関連する経験を含める必要があります。もしあれば、あなたが得点した役割と一緒にあなたがいた制作会社の名前をリストアップすることを忘れないでください。さらに、演技を除くあなたのスキルはあなたがその役割を果たすのを助けることができます。これには、ギターの演奏、武道、ダンスなどが含まれます。

最後に、何年にもわたって最高のパフォーマンスを披露するデモリールで作業する必要があります。コマーシャルや短編映画に出演した場合は、すでに良いスタートを切っています。 

ソーシャルメディアを活用

するインターネットの台頭により、自分の分野である程度の露出を得るのが少し簡単になりました。たとえば、演技の動画をYouTubeやFacebookに投稿すると、少人数の視聴者を獲得するのに役立ちます。他の人があなたのコンテンツを共有してあなたのリーチをさらに広げることを許可します。これは、誰かがあなたを雇うことを決定した場合、あなたの初めての役割につながる可能性があります。

俳優としての才能に関係なく、オンラインでの存在感を高める必要があります。あなた自身を起業家と考えてください。あなたは自分の工芸に専念する芸術家かもしれませんが、映画産業はすべてビジネスです。 

自信を高める自信

の助けなしに成功する俳優はいない。これは、俳優としての自分を証明する必要があるオーディションを生き残るために必要なものです。また、あなたを落胆させるかもしれない批判や拒絶に直面する可能性があることを忘れないでください。これらの困難な時期に、あなたの自信はあなたが通り抜けるのを助けるものです。

まず、そのレベルの自信に達する前に、自分が誰であるかを知る必要があります。役割を引き受けるには、聴衆の前で感情的、精神的、肉体的な側面を明らかにする必要があることを覚えておいてください。自分が誰であるかについてかなり自信があるときは、カメラの前で不安に圧倒されることはありません。

自信をつける唯一の方法は、自分の技術を上達させることです。演技についてよく知っているほど、演技は上手になります。 

エージェントを取得する

テレビ番組で役割を獲得することを計画している場合、それを行うための最良の方法は、エージェントを取得することです。そうすれば、オーディションを受けたり、運試しをしたり、スキルを披露したりする機会が得られます。 

エージェントに気付かれる良い方法は、そこに身を置くことです。エージェントが才能をスカウトするためにこれらのものに参加するので、地元の劇場、学生映画、コミュニティテレビ番組に参加してください。彼らがあなたの可能性を見た場合、あなたはあなたの連絡先情報を尋ね、あなたがスターダムに到達するのを手伝うかもしれません。

履歴書をカバーレターと一緒に代理店に送ることもできます。彼らが提出を受け入れていることを確認してください!

探検をやめない

でください夢に夢中になりすぎて、演技を中心としないものはすべて捨てたいと思うのは簡単です。しかし、これはあなたがすべきことではありません。偉大な俳優は、この終わりのない探検への渇望を持っています。彼らは常に世界に出て、長期的に彼らの技術を向上させるために彼らができるすべてを学んでいます。 

だから、あなたがあなたの夢を追求するとき、あなたの境界を越えることを恐れてはいけません。思いもよらなかった役を演じたり、お茶ではない映画を見たり、人として挑戦するシーンを撮ったり。おそらく、演技生活をナビゲートする最良の方法は、社会があなたに課す構造に従わないことです。人間のあらゆる感​​情を感じ、快適ゾーンの外で物事を行うことができるような自由を自分自身に与える必要があります。 

執拗にとどまる

拒絶の手紙や批判の山に直面したとき、あなたは物事をあきらめるしかないように感じます。何もうまくいかないように見えるとき、集中し続けるのは難しいです。しかし、失敗にもかかわらず、あなたは粘り強くとどまる必要があります。役割を失うことがあるので、直面するすべての障害を飛び越えてください。映画業界でのキャリアは虹や蝶ではないので、勇気を出さなければなりません。 

これは、あなたが厚い肌と良い規律を持っている必要があることを意味します。あなたはあなたがあなたを導く答えを得るためにそもそも俳優になりたかった理由を思い出すことから始めることができます。

Leave a Comment

Your email address will not be published.